イーグルコート二条駅フロントイーグルコート二条駅フロント

MENU

現地・マンションギャラリー案内図物件概要資料請求来場予約
DESIGNデザイン
端正に研ぎ澄まされた表情が印象的、
住まう方々の美意識を物語る私邸。
この地に住まう方々の感性に呼応するよう、外観は華美に飾り立てるのではなく、落ち着いた色彩を基調に端正な表情に仕上げています。時を経ても色褪せることなく、歳月を重ねるほどに趣を増す、普遍的な美を描いています。
ENTRANCE APPROACH

一人ひとりを優雅にもてなす、
迎賓のエントランスアプローチ。

駅前の賑わいを離れ、落ち着いた空気が広がる区画へ。住まう方と訪れる方を迎えるエントランスは、街並みに溶け合いながらも、上質な存在感を放つ空間となっています。都市での時間を思うまま謳歌しながら、帰り着く度、住まうことの歓びに満たされる。それは、ここを選んだ方だけが得られる価値です。
エントランスアプローチ完成予想図

エントランスアプローチ完成予想図

ENTRANCE HALL
“公”から“私”へ穏やかに切り替え、
気品が薫り立つエントランスホール。

華やかな“公”と穏やかな“私”を緩やかに繋ぐ中間領域となり、心をオンからオフへ切り替える場となるエントランスホールは、上部吹抜のゆとりある空間。邸宅としての品位を象徴するように、質感や風合い豊かなマテリアルに彩られています。格調高い空気に触れ、オーナーであることの誇らしさを実感できる場です。

エントランスホール完成予想図

エントランスホール完成予想図

LAND PLAN

ゆとりの日常を心ゆくまで謳歌、
品質と品格を追求したランドプラン。

「イーグルコート二条駅フロント」が誇る大きな特徴のひとつが、東・西・北の3方が道路に面した、独立性の高い敷地形状。住棟も道路から後退させることで、周辺建物との離隔距離を確保し、開放感を高めています。ここを舞台に描き出すのは、住まう方々がゆとりをもって暮らせるよう、“人目線”で真摯に考え抜き、細やかな部分にまでこだわりを込めたランドプランです。新しい時代の新しい暮らしに応える共用部や、角住戸を豊富に設けた専有部など、一つひとつの箇所に品質と品格を追い求めています。一人ひとりの日常を、“ワンランク上”へと誘う住まい。暮らすほどに心地よさを実感し、愛着が深まる歓びを感じてください。
敷地配置図イメージイラスト
1日々の安全性を高める歩車分離設計敷地内での事故の発生を抑制するため、人と車・自転車などの入口や動線を明確に分け、安全性に配慮した歩車分離設計としています。
2洗練された2つのエントランスホール敷地東側のエントランスホールに加えて、西側にサブエントランスホールを設置。目的や用途に合わせて使いこなすことができ、スムーズな出入りを叶えます。
3ゆとりのサイクルポート7 区画自転車置場に加えて、大型の自転車・バイク(規約による制限あり)も、ゆとりをもってとめられるサイクルポートを7区画ご用意しています。
4街に新たな景観を生み出す植栽計画公道沿いには、暮らしに潤いと彩りを添える植栽スペースを配置。住まう方々の目と心を癒し、街に長く親しまれる景観を創出します。
5敷地内に扉付ゴミ置場を設置敷地内に設置したゴミ置場は、扉付の仕様としています。衛生面や美観の向上に配慮するとともに、部外者によるゴミの持ち込みなども抑制します。
6専用庭・専用平面駐車場(一部)付1階住戸1階住戸すべてにオープンエアのセカンドリビングとなる専用庭、さらに一部には専用平面駐車場を採用。安らぎの戸建て感覚を演出します。
※掲載の外観完成予想図は計画中の設計図書に基づき描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合により建物の形状・色調・植栽などに変更が生じる場合があります。予めご了承ください。※掲載のエントランスアプローチ完成予想図は計画中の設計図書に基づき描き起こしたもので、公庁の指導、施工上の都合により建物の形状・色調・植栽などに変更が生じる場合があります。予めご了承ください※掲載のエントランスホール完成予想図は計画中の設計図書に基づき描き起こしたもので、公庁の指導、施工上の都合により建物の形状・色調・植栽などに変更が生じる場合があります。予めご了承ください。※掲載の敷地配置図イメージイラストは計画中の設計図書に基づき描き起こしたもので、公庁の指導、施工上の都合により建物の形状・色調・植栽などに変更が生じる場合があります。予めご了承ください。